防ぐべきは紫外線。料理中の油跳ねも、シミの原因になるので要注意

手の甲のシミができる一番の原因は紫外線と言われていますが、
家で仕事をしていて紫外線にはほとんど当たらない私は
手の甲にシミが全くできていないので、シミは紫外線が原因という理由には納得です。

何事も予防が肝心ですから、手の甲のシミ対策には顔の紫外線対策と同じく
手の紫外線対策をしっかりすることをおススメします。

1にも2にも紫外線対策で防げるシミですが、60代の知人女性は
できてしまった手の甲のシミを、皮膚科へ行ってハイドロキノン(クリーム)とビタミンCを処方してもらって治しています。

知人女性は、60も半ばを過ぎているので
手の甲のシミもどんどん増えると思われますし、
顔にもできてくるかもしれないと思って、手の甲にシミができたときはぞっとしたと言います。

そのため、手の甲にシミができたときに
すぐに皮膚科に行きましたが、早く診てもらったのも良かったのか、
1ヶ月もしないうちに消えてきて、今では完全に消えています。

シミ対策も早めが肝心ですし、知人女性はもう年だからと諦めずに、
手の甲のシミ対策に真剣に取り組んだのも良かったと思われます。

料理の油跳ねは要注意!

知人女性が皮膚科に通っていた時の話ですが、
待合室で知らない女性とおしゃべりをしていて、
その女性が意外なことを話してくれました。

その女性の友人は、
手の甲に揚げ物をしていた熱い油をかけてしまったのですが、
少しだったことと、忙しかったので水をかけて冷やすこともなく
そのままにしてしまったそうです。

そして、数年後にシミができて皮膚科に行ったのですが、
原因について医師といろいろ話しているうちに、
「熱い油が飛んで、そのままにしておくと、
数年後にシミになって浮き出てくることもある」

と言われたそうです。

たしかに、その女性は3年前に熱い油を手の甲に飛ばしてしまって
その場所にシミが出来ていたのです。

熱い油を飛ばしてできたそのシミは消えることも、
薄くなることもないという事で、
その時に冷やさなかったのを後悔しているそうです。

美容皮膚科でレーザー治療を受けると
その女性のシミを消すことも可能ですが、
費用もかかるため、迷っているそうです。

手は何かと目立ちますから、
その手にシミがあったのでは老けて見えて切ないものがあり、
出来てしまった手の甲のシミを
レーザー治療で消す女性も多いようです。

手の甲は顔よりもターンオーバーが遅いので、
シミが皮膚の外に排出されにくい場所ということと、
手の甲は皮膚も薄いため乾燥しやすく、
美白化粧品も顔より効果が薄いのが特徴です。

そのため、手の甲のシミを取るのは難しい
という事なので、
手の甲の紫外線対策をしっかり行って
シミを作らないことが一番の手の甲のシミ対策と言えます。


関連記事


手の甲のシミ、黒ずみに効くシミ消しクリームランキング


おすすめ記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    シミウス~ホワイトニングリフトケアジェルを手の甲に使ってみた感想と評価
    シミウス~ホワイトニングリフトケアジェルを手の甲に使…
  2. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    シミウスの口コミがヤバい!~「シミウスの良い口コミ・悪い口コミ」を調べてみました
    シミウスの口コミ~楽天にも、かなりの口コミがありまし…
  3. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    LusTer(ラスター)の口コミ(良い口コミ・悪い口コミ)を調べました
    ひざ専用美白クリームですが、全身のシミケアに使用…
  4. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    LusTer(ラスター)を手の甲のシミに使ってみた感想と評価
    LusTer(ラスター)を手の甲のシミに使ってみた感想と…
  5. シミの基礎知識

    知っておきたい「6つのシミの種類」
    「シミ」と一言でまとめられてしまいがちですが、実…
  6. 手の甲のシミ対策~アドバイス・体験談

    手の甲のシミ対策~顔をパックしたマスクを手の甲に♪UVカットのハンドクリームで保湿。続けることが大切!~滋賀県・41歳・バナナマンさん
    私はアラフォーです。手は家事や毎日の運転で乾…
  7. シミの基礎知識

    シミの基礎知識~どうしてシミができるの?
    どうしてシミができてしまうのでしょうか?シミ…