手の甲のシミ対策にはまず予防!紫外線を防ぐ為のUVカット対策が必須~和歌山県・58歳・はやてさん

30歳後半ごろのある日、同じ年の同僚さんの手の甲に
シミができているのを見たときの衝撃は激しかったです。

そのころ、戸外での仕事が多かったのです。

手の甲のシミは、紫外線と皮膚の老化などでできると聞きました。
そのころ、私の手の甲のシミはあまり無かったので、
今の状態を維持しなければと心に誓いました。

そこで、シミ対策を考えました。

まず、紫外線を受けない工夫をするために、
UVカットの手差しもしくは、UVカットの手袋を使うことにしました。

それだけでは、まだ紫外線を予防するには完ぺきではないような気がしたので、
しっかりと日焼け止めクリームを塗りました。

日焼け止めクリームは汗などで落ちやすいので
気を付けてしばしば塗っていました。

それから、仕事中では、日傘をさせません。

仕事外の私生活での外出には、日傘もさして手の甲に日焼け止めクリームを塗り、
紫外線を受けないように、仕事のときと同じくUVカットの手袋やUVカットの手差しをしています。

水仕事の時も要注意

そして、普段の生活の中では、皮膚の老化防止に、
水を使った後は、しっかりと拭くようにしていました。

水分は、乾くときの皮膚の水分を奪うからです。
手の甲の皮膚を乾燥させてしまうようです。

これは、水分の潤いを無くすのです。皮膚が衰えます。

次に、合成界面活性剤洗剤を使うときは直接、洗剤に触れないようにしています。
合成界面活性剤は手荒れをおこし、水分をとり、皮膚を老化させます。
ゴム手袋をして食器洗いをしています。

できれば、合成界面活性剤の入っていない洗剤を探して使いたいのですが
無いときもあるのです。

大きくこれらの対策で手の甲のしみを防止することに努めています。

紫外線と乾燥が結局、手の甲のしみにつながる大きな原因になるようです。

顔より手が10年、老化すると言われています。
シミ対策をとして細かな手入れをしていくようにしなければなりません。
最悪、できたシミを隠すにはボディ用のファンデーションで隠すこともありだと思います。

ボディー用のファンデーションは汗で落ちにくいようです。
何はともあれ、できていない方は、しっかりと予防をしてください。

【お勧め記事】
出来てしまった手の甲のシミにはコレ!
↓↓↓
シミウス~ホワイトニングリフトケアジェルを手の甲に使ってみた感想と評価





関連記事


手の甲のシミ、黒ずみに効くシミ消しクリームランキング


おすすめ記事

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    シミウス~ホワイトニングリフトケアジェルを手の甲に使ってみた感想と評価
    シミウス~ホワイトニングリフトケアジェルを手の甲に使…
  2. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    シミウスの口コミがヤバい!~「シミウスの良い口コミ・悪い口コミ」を調べてみました
    シミウスの口コミ~楽天にも、かなりの口コミがありまし…
  3. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    LusTer(ラスター)の口コミ(良い口コミ・悪い口コミ)を調べました
    ひざ専用美白クリームですが、全身のシミケアに使用…
  4. 商品の詳細、レビュー、口コミ

    LusTer(ラスター)を手の甲のシミに使ってみた感想と評価
    LusTer(ラスター)を手の甲のシミに使ってみた感想と…
  5. シミの基礎知識

    知っておきたい「6つのシミの種類」
    「シミ」と一言でまとめられてしまいがちですが、実…
  6. 手の甲のシミ対策~アドバイス・体験談

    手の甲のシミ対策~顔をパックしたマスクを手の甲に♪UVカットのハンドクリームで保湿。続けることが大切!~滋賀県・41歳・バナナマンさん
    私はアラフォーです。手は家事や毎日の運転で乾…
  7. シミの基礎知識

    シミの基礎知識~どうしてシミができるの?
    どうしてシミができてしまうのでしょうか?シミ…